あきらめてよかったです

福山雅治さんがご結婚されて、自分の人生は間違っていなかったことを感じました。
テレビでも、「お父さんと離婚しようと思ったけど、福山さんが結婚したのでやめます」という面白いコメントが紹介されていました。
ごもっともです。

更には、「長かった、長かった」いうのもわかります。
福山さんがいるから、独身でも希望が持てたということでしょう。
自分も結婚当時30歳を過ぎていましたが、あきらめてよかったです。
いつか福山さんのような男性が現れると思い続けても、仕方がなかったという子ことです。

福山さんの出現を待つのであれば、自分の子供を福山さんにしたほうがずっといいのです。
ただ、やっぱり現実はこうだよねということを思い知りました。
若い人には、一般人でも福山さんのようにに頼もしい人は多いです。
ただし、40代、50代で独身を貫く、あんな人はもういません。